仕手株よりもベンチャービジネスやアコム予想が安全

仕手株というのはハイリスクハイリターンであり、多くの場合後から買った投資家が損をして終わってしまうことになります。
結局のところ仕手株というのは本尊が一番有利であり、後から買いに入るのは仕手株とわかっていてもいなくても不利なものとなってしまいます。
仕手株と理解した上で上手く仕手筋の動きについていって利益をあげようと考えるのもひとつの方法と言えますが、仕手株というのは素直に上昇をするものでもありませんから、余程タイミングが良くなければふるい落とされてしまい損を出すだけとなってしまいます。
更に仕手株ということを理解せずに投資をした場合には、ボロ株を無駄に高値で買ってしまうことになるため大事なお金を溶かしてしまうことになるのです。

そのような危険な銘柄に投資をするよりは、ベンチャービジネスに投資をしたりアコム予想をして純粋に株価の値動きを読んだ方が確実性が高いものとなります。
ベンチャービジネスというのも株価の動きが激しく、その点では仕手株と同じようなリスクが有りますがひとつ違う点というのはベンチャービジネスには将来性があるということです。
今は業績がイマイチでも将来的に伸びる要素がある企業に対して投資をすることになりますから、軌道に乗れば株価が10倍にも20倍にも膨れ上がる可能性があるものとなっています。
企業としての実態が怪しいものではないので、単純なボロ株に投資をするよりも余程投資をする価値があるものとなっています。
また、アコム予想をして投資をするというのも株の基本的な取引であり、値動きの比較的ゆるい銘柄であるアコム予想はしやすく大きな損失も出しにくいためトータルで見れば仕手株に投資をするよりも分の良い投資をすることができます。